Select Language

みんぱく創設50周年記念映画会「TRIO(トリオ)」

日時:
2024年07月13日 @ 13:30 – 16:10 Asia/Tokyo タイムゾーン
2024-07-13T13:30:00+09:00
2024-07-13T16:10:00+09:00
場所:
国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂)
TRIO(トリオ)

風葬や輪廻転生など、モンゴルの伝統的な宗教観や死生観を紹介し、身近な人の死に対するグリーフケアについて考えます。
ダウン症者を扱ったモンゴル初の映画です。

開催日 2024年7月13日(土)
時 間 13:30~16:10(開場13:00)
場 所 国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂)
定 員 350名
参加費 要展示観覧券(一般580円)※イベント参加費は不要
申 込 事前申込制(先着順)
※ 予約状況はイベント予約サイトでご確認ください。
※ オンライン(ライブ配信)はありません。
主 催 国立民族学博物館

プログラム

【解説】 島村一平(国立民族学博物館教授)
【司会】 信田敏宏(国立民族学博物館教授)

13:30 開会挨拶
13:35 上映開始
15:10 休憩
15:25 解説、質疑応答
16:10 終了

上映作品

TRIO(トリオ)

ダウン症のある息子を周囲の差別や偏見から守るため、母は人里離れた場所で暮らすことを選択する。
モンゴルの雄大な自然のなかで、2人の時間は静かに流れていくのだが・・・・・・。
世界各地の映画祭で多くの賞を獲得しました。

2022年 / モンゴル / モンゴル語 / 96分 / 日本語字幕あり

【監督】 Battumur Dorj

登壇者プロフィール

島村一平(国立民族学博物館教授)

文化人類学・モンゴル研究専攻。モンゴルの宗教やサブカルチャーに関する研究に従事してきた。近刊に『生まれ変わる人々―モンゴルの輪廻転生譚の民族誌(仮)』(集英社インターナショナル)。

信田敏宏(国立民族学博物館教授)

社会人類学専攻。近年は、知的障害者の学びに関する実践研究に取り組む。著書に『「ホーホー」の詩ができるまで』(2015 年、出窓社)など。エッセイ「命のかがやき」が小学6年道徳科教科書(2024 年、光村図書)に掲載。

申込について

事前申込制(先着順)での開催となります。
代表者を含め2名まで申込可能です。

受付期間:2024年6月10日(月)10:00~7月10日(水)16:00
※定員になり次第受付終了
※解説時に手話通訳が必要な方は、6月21日(金)までに申込いただき、その旨をお知らせください。

  • 予約状況はイベント予約サイトでご確認ください。
  • 事前申込の方へ、当日11:00から本館2階会場前にて展示観覧券を確認後、入場整理券を配布します。
  • 受付期間内に定員に満たない場合のみ当日参加を受付けます。

申込方法

イベント予約サイトからの申込

イベント予約サイト 2024年6月10日(月)10:00 ~

電話での申込

2024年6月10日(月)10:00 ~
次の必要事項をお知らせください。

① イベント名「7月13日みんぱく映画会」
② 参加人数(代表者含め2名まで)
③ 氏名(漢字、フリガナ)
④ 連絡先(固定電話/携帯電話/メールアドレス いずれか)
※③、④は代表者のみ
 
【申込先】
企画課博物館事業係イベント予約受付
Tel:06-6878-8210(土日祝を除く10:00~16:00)

お問い合わせ

国立民族学博物館 企画課 博物館事業係
TEL:06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)